電磁波シールド用

本格的なEMI/EMC時代を迎え、電磁波・磁気シールド材として多くのメリットを持つ導電性樹脂材料が注目を集めています。ドータイトは、最適なシールド効果が得られる抵抗値のフィラーを選定し、これを素材にマッチしたバインダーに配合、性能とコストのトータルバランスに優れたシールド材として、機器筐体や電子部品のシールドに、印刷回路基板のシールドパターン形成に、今後益々用途が拡大していくことが期待されております。

特性表

品名 フィラー 導電性
(Ω・cm)
硬化/乾燥条件 保管
条件
希釈剤 比重 引火点(℃) シールド効果
(dB)※1
適用可能工法 特長
XA-9390 Ag 9×10-5 150℃ 30min. 冷蔵 Aシンナー 2.0 68 60~90 スクリーン印刷、スピンコート 高信頼性・良導電性
XA-5713EE Ag 8×10-5 150℃ 30min. 冷凍 無溶剤 2.5 4 60~90 スクリーン印刷(真空印刷可能) 印刷性良好
XA-9015 Ag 5×10-5 25℃ 3H.
100℃ 10min.
室温 9015
シンナー
2.2 22 55~90 刷毛・ヘラ、スプレー塗装 良導電性
FE-107 Ag-Cu 5×10-4 25℃ 3H.
100℃ 10min.
室温 #884
シンナー
1.9 4 55~90 刷毛・ヘラ、スプレー塗装 低抵抗・低コスト
FN-101 Ni 5×10-3 25℃ 3H.
100℃ 10min.
室温 #884
シンナー
2.0 4 40~85 刷毛・ヘラ、スプレー塗装 外観非金属色

※スプレー塗装される場合、希釈をお勧め致します。

※1 KEC法による(10M~1GHz)。

上記製品群は全て欧州RoHS規制に対応しています。上記数値は全て代表値であり、規格値ではありません。


静電シールド用

電子化が進む中で、電子回路において静電気のノイズの影響を受け、部品や回路が誤動作する要因になります。シールド塗料を塗布する事により、外部からのノイズの影響を低減することができます。

特性表

品名 樹脂 導電性
(Ω・cm)
乾燥条件 適応素材 希釈剤 特長
金属 ウレタン ABS ノリル・
ザイロン
PS PC アクリル FRP PP
XC-12 1液アクリル 10-2 25℃ 3H.
100℃ 10min.
    SP-2
シンナー
汎用品
XC-9064 ポリオレフィン 10-1 25℃ 3H.
100℃ 10min.
XC-32
シンナー
PP用常乾型、
様々な素材に密着
SH-3A 2液エポキシ 1 25℃ 24H.
100℃ 60min.
    SHシンナー 常温硬化型2液性塗料、
様々な素材に密着

※スプレー塗装される場合、希釈をお勧め致します。

上記製品群は全て欧州RoHS規制に対応しています。上記数値は全て代表値であり、規格値ではありません。