新規開発品のご紹介

機能性素材 EAM(Electro Attractive Material) & EAG(Electro Adhesive Gel)

藤倉化成のポリマー粒子デザイン技術により、電気に応答するポリマー粒子を開発し、シート化することに成功しました。開発したシートに電圧を印加してブレーキ力、伝達トルクを制御したり、吸着力を制御するチャックなどのデバイスを開発・設計・製造し、お客様の要望にお応えします。

【応用例】

1)リハビリテーション向け歩行練習デバイス「RoboChemia(GS Knee)」(ロボケミア・ジーエス ニー)

膝ブレーキ

膝障害を持つ患者様用の長下肢装具に取り付けて使用する膝ブレーキ。体重がかかった時に、ブレーキをかけて体重を支える。体重がかからない時は、膝が自由に曲げることが出来る。また、椅子に座るときにブレーキをかけて、柔らかく椅子に座ることもできる。


2)ワークチャック

EA Chuck

電子部品など、形状を気にすることなく固定出来るチャック。表面が柔らかいため、ワークを傷つけることがない。


お問い合わせ先

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ